中島健人

ジャニーズ事務所の若手・中堅2組を推す目的とは!?

2019年の大晦日「ジャニーズカウントダウン2019-2020」でそれは発表されました。

2020年より「中島健人×平野紫耀」「亀と山P」の2つのプロジェクトが始動することになりました。

ジャニ子
ジャニ子
このサプライズ発表でネットは大騒ぎ!

 

3グループと1ソロを巻き込み、今年の活動はどうなるのか?と年始からざわついています。

徐々にそのヴェールが明かされつつあります。

2つのプロジェクトの先にある物

先に「中島健人×平野紫耀」のプロジェクト動き出し、4月期土曜ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)で2人がW主演を務めることが発表されました。

警察学校を舞台にしたドラマで、すでに映画化も決まっているそうです。

世間の評判も分からないまま映画化も決まっているとは…これもプロジェクトの一環なのでしょう。

制作側もこの二人であれば間違いないと確信しているのか。

 

ジャニ子
ジャニ子
映画とドラマ…プロジェクトの目玉企画であることには間違いありません!!!

 

この形はかつてKAT-TUNとしてCDデビューする前の亀梨くんとNEWS在籍中の山下智久くんの「野ブタをプロデュース」で共演した時に似ています。

修二と彰名義で「青春アミーゴ」でCDデビュー、ミリオンヒット!

既に人気者であった2人でしたが、まさかここまで効果があるとは思いませんでした。

中島健人くんはSexy Zoneとして、平野紫耀くんはKing&Princeとしてデビューをしていますが、ジャニーズグループでは若手のホープ。

 

ジャニ子
ジャニ子
顔面偏差値高すぎて目が…💦

 

かつての“修二と彰”を彷彿させるようなペアを再生させようとしているのでしょうか?

W王子様の相乗効果

少し前の話になりますが、セクガル(Sexy Zoneファン)が怒っているという話を耳にしました。

それはSexy ZoneとKing&Princeの「キャラ被り」の件です。

どちらも王子様路線…デビュー時期も違いますし・・・

 

ジャニ子
ジャニ子
私からすれば同じ王子様路線とはいえグループの色は違うと思うのですが・・・

「Mr. King vs Mr.Prince」で認知され満を持してのデビュー、そして事務所の売り方問題もあったのか「king&Prince」に世間がざわついた印象は否めません。

 

 

「Sexy Zone」は全員が若くしてデビューしましたがメンバーはほぼ同世代。

Sexy zoneのデビュー当時映像と現在映像を見比べると、大人になって…セクシーが駄々洩れ…これはKing&Princeにはない魅力だと思います。

デビューして「世間的・王子様路線」を取られたのが面白くなかったとは思います。
しかし、2組は全くの別物。

ジャニ子
ジャニ子
中島くんはグループきってのセクシー代表、平野くんは国民的彼氏に選ばれています!

2トップ王子がタッグを組むことで第二の“修二と彰”のような相乗効果がでるか期待です

中島くんと平野くんが初の日本テレビの初の音楽番組「Premiam Music2020」の司会に抜擢されました。

3/25(水)夜7時から生放送です。

ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」の主題歌をSexy zoneとKing&Princeの「2組」が担当し、初披露されます。

1ドラマで2組のジャニーズグループが主題歌を担当するのは異例のことです。

平野くんはMCに心配があるようですが、かつてZIPで活舌の特訓を受けた経験があるのでそれを活かしたい!と意気込みを語っていました。

“青春アミーゴ”から15年

こちらは既に熟年夫婦といってもいいほど仲の良い亀梨和也くんとソロになった山下智久くんの“修二と彰”15周年記念プロジェクト。(ユニット名は「亀と山P」になっています)

仕事だけでなく、プライベートでも仲が良いことでも有名です。

2人の縁は2005年まで遡ります。

「野ブタ。をプロデュース」(日本テレビ)の主題歌でドラマ中の役名「修二と彰」でユニットを結成。

主題歌“青春アミーゴ”でデビューし、一躍大ヒット。

その後2017年「ボク、運命の人です」(日本テレビ)で親子役で再共演。

 

「亀と山P」として再びユニットを結成。

“背中越しのチャンス”をリリースしました。

 

15年の間に二人も色々ありました。

山下くんはNEWSを脱退しソロ活動へ、亀梨くんはKAT-TUNとしてグループデビューしたものの現在はメンバーが半分に。

亀梨くんも2017年のグループ充電期間中にソロデビューを果たしています。

史上初2大ドーム(東京ドーム、京セラドーム)ツアーを開催、オリジナルアルバムの発売も決定しました。

公演は5月9日、10日に京セラドーム、6月13日、14日に東京ドームで行われ、全4公演総動員数20万人規模のドームツアーとなります。

また、ドームツアーに先駆けて初のオリジナルアルバムのリリースも決定、タイトルや発売日などの詳細はまだ未定です。

ジャニ子
ジャニ子
15年の時を超え、“青春アミーゴ”を始め、“背中越しのチャンス”など既存曲に加えオリジナルアルバムをひっさげた「初コンサート」は楽しみですね!

新たな試み、ジャニーズ事務所の狙い

先日デビューしたSixTONES vs Snow Manとはまた違った試みです。

双方を競わせるというわけではなく、「若手」の中島健人×平野紫耀は新たなファン獲得を、「中堅」の亀と山Pはアニバーサリーを祝う形になります。

Sexy zoneとKing&Princeは今回のプロジェクト次第で相互飛躍が期待できます。

ですがKAT-TUNファン(ハイフン)は再び充電期間状態に入るのでは?と不安をもらしています。

冠番組の「KAT-TUNのタメになる旅+」があるのでKAT-TUN3人が揃わないということはありません。

ですが再始動以来CDシングルリリースが滞っており、後輩グループに記録を抜かれそうになりつつあるのが今回の発表に対して不安感を煽っています。

「中島健人×平野紫耀」は新曲・音楽番組MC・ドラマ・映画と一定期間先が見えるのですが、「亀と山P」はツアーとアルバムだけで下半期のグループおよびソロの活動が見えません。

アルバムグループと囁かれているKAT-TUNの現状は打開してもらいたいものですが…2020年中に叶うのでしょうか?

ジャニーズ事務所は近年さまざまな試みをしています。

メディアへの画像解禁、SNS進出、店舗限定だったジャニーズショップのオンライン化、デジタルチケットなど…

ベテランメンバーの退所(予定含む)も目立ちます。

今後ジャ二ーさん亡き今、求心力の低下も否めなくなるでしょう。

男性アイドルエンターテインメント界で最強だったジャニーズ事務所もいつまでも胡坐をかいているわけにはいきません!

既存のファンはもちろん、新たなファン層を獲得していけるよう(掛け持ちも含め)今回のような試みも悪くはないと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA