King & Prince

美しい筋肉と手!King&Princeのリーダー岸優太くんの魅力!!!2020年人気が出るのは間違いない!

King&Princeのリーダーこと岸優太くん。

歌には定評があるものの、メンバーやバラエティ番組ではいじられることも。とても愛される人柄の持ち主です。

愛されるのは魅力がたくさん詰まっているからです。

そこで、岸優太くんの魅力を5つに絞ってご紹介していきたいと思います。

 岸優太とは

・1995年9月29日生まれ
・埼玉県出身
・メンバーカラー:紫

2009年7月にジャニーズ事務所入所した岸優太くん。

2013年には日本テレビ放送「仮面ティーチャー」にてドラマ初出演しています。

そして、2015年1月日本テレビ放送「お兄ちゃん、ガチャ」で連続ドラマ初主演を果たしました。

俳優としての道を歩み始めていた岸優太くん。

2015年にはMr.King vs Mr.Princeが結成され、「テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭りSUMMER STATION」の応援サポーターに就任します。

その後、Mr.King vs Mr.Princeは解体されましたが、2018年5月にKing&Princeとして再結成。

「シンデレラガール」でCDデビューしています。

CDデビュー後は天然さがテレビ番組でヒット。

俳優としての仕事よりもバラエティ番組での出演が増えています。

魅力その1 目がチャームポイント

ぱっちり二重で、笑うと目尻がくしゃっとなるのが特徴です。

高須クリニックの高須幹也も岸優太くんの目元を評価しています。

平行型二重で目力があり、目とまゆの距離も近い。すごくきれいで凛々しい目元と話しています。

「目だけみれたトップレベルのイケメン」と目元に100点満点を評価。

美容整形のプロフェッショナルも目元のよさを評価しています。

魅力その2 歌声は美声

岸優太くんは歌がうまく、メインボーカルのパートを多く歌っています。

安定感と声量があるので、きいていて落ち着く声質です。

ジャニーズのグループには歌がうまい人が必ず1人はいると言われています。

岸優太くんはKing&Princeの中で歌がうまい1人にあたります。

最近では歌い方にも変化が見られます。

デビューシングル「シンデレラガール」では、Aメロを歌っている岸優太。

発売当初は優しい歌声でしたが、デビューして1年経つと奥行き深い歌声に変わっています。

美声で歌唱力が元々ありますが、磨きをかけるためにボイストレーニングに通っていると噂されています。

魅力その3 筋肉質

雑誌やテレビ、舞台などで自慢の筋肉を披露している岸優太くん。

バラエティ番組で面白おかしくいじられるキャラクターからは想像できないほどの筋肉質です。


ここまで鍛えるきっかけとなったのは舞台DREAMBOYSの主演で座長を務めることになったからです。

ボクシングがテーマのDREAMBOYS。

試合のシーンも多くあり、舞台を見に来るお客さんのためにも鍛えたようです。

筋肉は岸優太くんの自慢ポイントとなりました。

テレビでは見せ場があれば脱ぎます。

コンサートのアンコールでは、ツアーTシャツの衣装をそれぞれメンバーアレンジ。

岸優太くんは筋肉を見せるため、ひとり袖なしで切り込んだところからも筋肉が見えるようなアレンジをしてみせています。

魅力その4 純粋で低姿勢

岸優太くんは純粋で天然です。

同じジャニーズJr.として活動していた阿部顕嵐が舞台中に骨折してしまった時のこと。

岸優太くんはニュースをみて、とても心配してしまいました。

そして、すぐに絆創膏をもって駆け付けたといいます。

骨折した相手に絆創膏をもっていくという純粋さです。

また、新幹線で移動することになった岸優太くん。

手には自由席のチケットが。しかしどこに座ればいいかわからず、岩橋玄樹くんに電話で聞いたようです。

電話がかかってきた岩橋玄樹くんもびっくりですね。

また、同じぐらい低姿勢でもあります。

ジャニーズJr時代にバラエティ番組に出演した時のこと。

オリジナル料理名「TTP」を発表した時に、共演者のスピードワゴンに「何の略?」と聞かれました。

正解はトマトのT、ツナのT、ピーマンのPであるところを、トマトのT、玉ねぎのT、ツナのPと答えてしまったのです。

その場にいたSixTONESジェシーに正解を教えてもらい正しく発表することに。

そして、追い出されてしまった玉ねぎに対して「すいません玉ねぎ」と謝ることも。

玉ねぎにまで謝る岸優太くんの低姿勢さに、面白さを感じるとともに好感度も上がりました。

魅力その5 手がきれい

岸優太くんの手は大きく、指もきれいだと言われています。

他のメンバーと比べても一回り大きいのではないかと言われるほどの大きさです。

雑誌の取材で全身サイズを公表する機会がありました。

そのときには、手のおおきさが20cm、顔の大きさが23cmでした。

ほとんど顔の大きさとかわらないぐらい手が大きかったのです。

手を顔の前に出して手を振ると、顔の小ささも手の大きさも強調されるので、チャームポイントと言われています。

また、指も長くてきれいです。

スタンドマイクで歌うときには、気持ちがこもってマイクに手を付けて歌うこともあります。

顔にカメラが向けられているので、自然と指にもカメラが向けられます。

「指がきれいな人が好み」という人が多いため、指に目がいってチャームポイントとして認知されました。

また、バラエティ番組でも天然さをいじられることがあります。

「やってしまった」という感情の時に、顔を手で覆うようにする仕草をとることがあります。

そのときにも長い指が強調されています。

顔もよし、優しく面白く性格もよし。

魅力たっぷりの岸優太くんです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA