公演

ジャニーズ事務所、新型コロナ感染拡大でコメント 主催公演「対策講じながら開催」

ジャニーズ事務所が22日、公式サイトで新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を受けてコメントを発表。

20日に厚生労働省からイベント開催に関する方針が発表されたことに触れ「現時点で政府として一律の自粛要望を行うものではないという判断と内容」として「ジャニーズグループとしましては、この方針を基本として一般的に感染予防に有効とされている対策を講じながら、現状におきましては、予定しております公演を開催することといたします」と明かした。

サイトでは「新型コロナウイルス完成の拡大に伴うジャニーズグループ主催公演に関するお知らせ」と題して

「この度の新型コロナウイルス完成の拡大に伴い、ジャニーズグループ主催公演(コンサート・舞台・その他イベント等)につきましても、政府や関係諸機関等の発表を注視しながら、日々、開催と運営について検討いたしております」

 

と現状を報告。現段階での事務所の方針を伝えながら

「引き続き、政府や関係諸機関等の発表を踏まえながら、公演の開催・運営等につきまして慎重に検討・判断してまいります」

とコメント。

「主催者としまして、安全な開催・運営に努めてまいりますので、皆様におかれましてもご自身の体調にはくれぐれもご配慮いただき、充分な感染予防対策に努めていただけますよう、お願い申し上げます」

と伝えた。

今後については

「状況の変化に伴い、公演に関するお知らせがございましたら、ジャニーズネットをはじめ各公式HPにてお知らせいたしますので、随時ご確認いただけますと幸甚に存じます」

との方針を発表。

「不安定な状況が続き、ご心配な日々をお過ごしのことと存じますが、皆様にジャニーズのエンターテイメントをお楽しみいただけますよう、タレント・スタッフ一同、努めてまいります」

と呼びかけた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA