SixTONES

SixTONES vs Snow Man 史上初2組同時デビュー!どちらが人気?

近年ジャニーズJr.の層も厚くなり、元タッキー&翼の滝沢くんがJr.の発掘・育成を務めていました。


ジャニーさん亡き後は滝沢くんは遺志を継ぐよう副社長に就任し、

「SixTONES vs Snow Man」は2020年1月22日CDデビュー組の仲間入りとなります。

ジャニーズ史上初!2組同時デビュー

「vs」という形で2組同時デビューするのはジャニーズ史上初の試み。

 

ジャニ子
ジャニ子
SixTONESとSnow ManどちらのCDを購入しても両方のグループの曲が聴けます!

 

SixTONESはX JAPAN YOSHIKIさん作詞・作曲のバラード「Imitation Rain」

 

Snow Manは韓流ポップを彷彿させるようなダンスチューンナンバー「D.D.」

がメインになっています。

最初は平等に取り扱われていましたが、ランキングで同時1位というのはありえないのでどうしても差が出てしまいます。

 

初動CD売り上げ数(2020年1月20~22日/ビルボード調べ)

SixTONESは約58万6千枚
Snow Manは約56万9千枚

初動売り上げ枚数はSixTONESが上回っています。

初週の結果はSixTONES、Snow Manの順でワンツーフィニッシュ。

 

ですが、「Imitation Rain」を聴いたファンからは

「デビューシングルにしてはインパクトに欠けてる」

「アルバムに収録する曲」

「5曲目に出すような曲」

という声がちらほら。

バラードは一般的に売れにくいと言われていますが、元々のSixTONES人気とYOSHIKIさんファンがご祝儀買いをしたのが初動売り上げに反映されたのでしょうか?

 

ジャニ子
ジャニ子
デビュー曲は延々と語り継がれるものですからね…。

先にデビューした先輩の曲もインパクトが強いもの揃いです。

 

どちらのグループが好きかというのはさておき、「D.D.」のノリが好き!という人が現れ始めました。

そしてCD売り上げ数は徐々にSnow Manが上回り、逆転します。

公式YouTubeチャンネルやMV再生回数での反応は?

CDの売り上げ枚数ではSnow Manに軍配が上がったようです。

それではMV再生回数を見てみましょう。

 

SixTONESは1543万回(2020年3月中旬現在)
チャンネル登録者数は60.6万人

Snow Manは1786万回(2020年3月中旬現在)
チャンネル登録者数は53.9万人

 

単純にチャンネル登録者数だけ見るとCDの売り上げ=人気とは言い難いようです。

「Imitation Rain」より「D.D.」に興味がある人が多いということが伺えます。

CDは購入しなければなりませんが、YouTubeは誰でも気軽に視聴することが可能なので、ファンはもちろんのこと、音楽番組や有線で気になった人が再生回数を増やしていきます。

公式ファンクラブの会員数はどうだ!?

今後コンサートの開催となるとファンクラブの入会が必須になってきます。

人気グループほど一般販売でチケットを入手するのは至難の業です。

SixTONESとSnow Manも2019年11月20日に単独ファンクラブを同時に発足し、入会募集開始。

CDよりハードルが高い(金額が張る)ファンクラブ入会数は当初はSixTONESが優勢で、Snow Manの方が下でした。

現在(2020年3月)はSnow Manが223,000、SixTONESが201,000人となっています。

ファンクラブでは若干ですがSnow Manに軍配が上がっていますね。

セブンイレブンのキャンペーン展開

2019年12月から開催されていた「セブンイレブン-SixTONES vs Snow Man」キャンペーン。


2グループ全メンバー15人が日替わりで登場する動画「SixTONES vs Snow Man毎日バトル」と称し、セブンイレブンアプリで期間限定で配信。

抽選で「SixTONES vs Snow Man」のnanacoカードが抽選で2,000人にプレゼントされたそうですが・・・

 

ジャニ子
ジャニ子
ファンクラブの人数を考えると競争率高すぎやしませんか?

セブンイレブンコラボ第1弾は、いちごを使ったコラボ大福や洋菓子、SixTONESとのコラボ「のびーる♪もちチーズまん」、Snow Manとのコラボ「ハニーチーズまん」の企画が展開されました。

セブンイレブンコラボ第2弾は、SixTONESとコラボ「フォンダンショコラまん」、Snow Manとコラボ「ちょっぴりビターハートの生チョコまん」が発売。オリジナル袋に入っているのも特徴♪

 

さらにSixTONESとコラボした「ザクザク食感濃厚チョコシュー」、Snow Manとコラボした「マシュマロ食感!生クリーム大福」が発売されました。

元旦からはニューイヤーカードが無料配布され、1か月の予定でしたが数量限定だったため瞬殺だったようです。

 

ホログラム加工されており、無料とは思えない豪華仕様!!

「SixTONES vs Snow Man」コラボのチョコレートも販売されました。

SixTONESはロッテ、 Snow Manは明治担当です。

コンビニ最大手・セブンイレブンを巻き込んだお祭り騒ぎ!

 

ジャニ子
ジャニ子
さすがジャニーズ様々です!!!

数量限定チケットファイルキャンペーンも開催されました。

チケットフォルダが品切れになるか?対象のお菓子がないか?といった人気ぶりでした!

このチケットファイルの絵柄は2種類、どちらか片方のグループがひいきされている物ではないので「いかに興味を持たれているか」がカギになります。

各店舗40枚だったのでこちらも瞬殺。

この手の売り方は同じくセブンイレブンでデビュー前の2019年7月にSnow Manが経験して大きな話題になりました。

ジャニーズJr.がコンビニプレゼントキャンペーンを実施してもらえるのは珍しく、ファンにとっては見逃せないキャンペーン!

キャンペーンが実施されたということは一定数の人気が見込めると(売り上げが上がる)判断されたからです。

SixTONES vs Snow Manまとめ

デビュー前後バラエティー番組に引っ張りだこだった2組。

ファンはもちろん顔・名前・特徴を覚えていますが、一般の方にはまだまだ認知度低め。
それぞれが自己アピール合戦をしていました。

キャンペーンの人気ぶりを見ると、ようやくデビューしたんだなあと感慨深いものがあります。

King & Princeのデビュー後はジャニーズJr.の実質2トップとして君臨していました。

個人的には歌唱面ではSixTONESが上、ダンス面ではSnow Manが上だと思います。

全く違う色の特徴あるグループなので「vs」といった感じでお互いを潰し合うことなく、良い所を伸ばし、高見を極められたらと思います。

今後発売される曲、メンバーの人間性、グループイメージなど好みが別れるでしょう。

対決後は各々がメディアで活動しています。

各グループで雑誌の表紙やグラビア、テレビ、ラジオなどの露出がと増えています。

 

ジャニ子
ジャニ子
毎年恒例のジャニーズカレンダーも売り切れ続出!

 

2組のデビューまでの道のりはフジテレビの「RIDE ON TIME」というドキュメンタリー番組で4回に渡り放送されました。

 

FOD(フジテレビオンデマンド)で配信されていますので気になる方は是非チェックしてみてくださいね!

初月無料です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA