嵐・相葉雅紀をとりまくジャニーズたち「相葉軍団」の存在とは…?

国民的アイドルグループ「嵐」のメンバーである相葉雅紀は、物腰の柔らかさと印象的な笑顔で男女問わず多くの人々の心を癒やしている。

そんな彼の虜になっているのはファンだけではない。

ジャニーズ事務所所属タレントの中には相葉ファンが多数存在しており、巷では「相葉会」「相葉軍団」などと銘打たれているのだ。

本記事では「相葉軍団」を構成するメンバーと、各人と相葉との関係を紹介したい。

相葉君スクープ→Ranking gazou
相葉君キスプリ→Ranking gazou
相葉君純愛  →Ranking
相葉君スクープ→Ranking gazou

①風間俊介

「相葉軍団」を語る上で外せないメンバーの1人として風間俊介が挙げられる。

ジャニーズ事務所の中では少数派ともいえるグループ無所属者で、俳優として主に活動している風間。

風間と相葉はジャニーズJr.として活動していた中学生の頃に出会って以来、20年以上の付き合いである。

2人はダンスレッスン後、共に総武線を利用し帰宅する“チーム総武線”の仲間であった。

嵐のデビュー・大ブレイクを経て2人の立ち位置に差がついてしまった時期もあったが、関係性は変わらず頻繁に食事に行ったり余暇を楽しんだりする仲であったという。

近年では、風間が俳優としてだけでなく司会やナレーターとして引っ張りだこであるため“付き合いが悪くなって寂しい”と相葉はレギュラー番組内で語っている。

しかし、そんな風間の多忙さを最も喜んでいるのもまた相葉であることから2人の友情の深さがうかがえる。

嵐のレギュラー番組内に風間が頻繁に登場し、その都度2人の仲良しエピソードが面白おかしく語られるためファンの間でも“風間ぽんと相葉ちゃん”は周知の仲となっている。

②横山裕

 

風間と同じく「相葉軍団」を語る上で外せないメンバーとして関ジャニ∞・横山裕が挙げられる。

横山と相葉もまた、ジャニーズJr.時代からの付き合いであり家族ぐるみで仲の良い間柄である。

関西を拠点として活動していた横山が仕事で東京に来る際は、千葉県にある相葉の実家に度々宿泊していたという。

また、横山の弟たちと相葉は横山抜きで遊ぶほどの仲であり、横山の弟たちが主催する横山のサプライズバースデーに相葉が協力したこともあるそうだ。

現在でも横山と相葉は頻繁に会っているようで、テレビ番組やラジオでお互いの名前をよく口にしている。“きみちゃん(横山の本名”侯隆“から取ったあだ名)”“相葉ちゃん”と呼び合う彼らが会っている様子は度々週刊誌にまで掲載されており、2人の「大親友」ぶりを知ることができる。

③藤井流星

 

「相葉軍団」のメンバーは相葉と同年代の者だけでなく、後輩の仲にも多数存在する。

ジャニーズWEST・藤井流星はドラマ『ようこそ、わが家へ』での共演を契機として相葉との親睦を深めている。

藤井は元旦に相葉の家に招かれたり、服や財布などの“おさがり”を譲り受けたりしているそうだ。

そんな相葉の面倒見の良さと優しさから、藤井は密かに相葉のことを“天使ちゃん”とアドレス帳に登録しているとラジオ内で語っている。

また自らのことを「相葉くんの舎弟1号」と称するなど、なかなかのゾッコンぶりを見せている。

④ジャニーズJr.たち

 

相葉を慕う「相葉軍団」のメンバーには、ジャニーズJr.の面々も存在する。その1人として、ふぉ~ゆ~・松崎祐介が挙げられる。

松崎は2002年頃から嵐のコンサートツアーにバックダンサーとして参加しており、ステージを共にする中で親睦を深めていった。

遠方に住んでいた松崎を思いやった相葉は自宅に松崎用の寝袋を用意しており、一緒に仕事をした際はよく松崎を自宅に泊まらせていたそうだ。

また、ブログ内で松崎とのツーショットと共に松崎の紹介文を掲載するなど、相葉は松崎のことを何かと気にかけている様子である。

更に、嵐の活動休止発表・記者会見の前日にも2人は会って食事をとっていたという。

嵐の今後にまつわる重要な日の前日に会っているとなると、相葉にとって松崎はかなり気の置ける後輩であるのだろう。

 

 

他にジャニーズJr.内で相葉を慕っている者として、宇宙Six・松本幸大が挙げられる。

松本も松崎同様、長きに渡って嵐のコンサートツアーにバックダンサーとして携わっていた。

相葉と松本の仲の良さは相葉のラジオ内でよく語られており、一緒にトレーニングをしたり銭湯に行ったりといった様子である。

松本も自身のブログ内で、相葉のことを「アニキと呼んでいる」ことや「週に3回程度会っている」ことを語り、その親密さをアピールしている。

 

 

前に述べた松崎、松本の他にTravis Japan・七五三掛龍也を含めた数人で相葉の自宅にて餃子パーティーや手巻き寿司パーティーを行うなど相葉とジャニーズJr.との輪は徐々に広がりをみせつつある。

また2020年1月にCDデビューを果たしたSixTONES・髙地優吾美少年・佐藤龍我は“憧れの先輩”として相葉の名前を挙げており、雑誌などで相葉への熱い思いを頻繁に口にしている。

現時点でプライベートでの交流はないようだが、今後彼らや他の後輩との繋がりができるのではないかと期待できる。

 

ここまで「相葉軍団」と呼ばれるメンバーを、ベテランジャニーズからジャニーズJr.に至るまで紹介してきた。仲間や共演者をも夢中にしてしまう相葉雅紀は今後どのようにファンを楽しませてくれるのだろうか。そしてこれからの“相葉にまつわる関係性”にも注目していきたい。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA